BUFFALO製 WXR-2533DHP2 2.4GHzと5.0GHzの切り替えが上手くいかない時。  




BUFFALO製ルーター WXR-2533DHP2 がいつの間にかFWアップデートが配信されてました。



IMG_4132.jpg



多分、同じ機種を使ってるユーザーの思ってるご不満点がこれで解消されますよ!!








今回のFWアップデートで解消される不具合は何個かあるけど、1番気になっているであろう


>・本製品に複数のSSIDを設定している場合、現在使用中のSSIDから別のSSIDへ接続を切り替えられない問題を修正しました。

>・「詳細設定」→「無線設定」→「2.4GHz」または「5GHz」画面で、SSID2を「使用する」に設定している場合、無線接続しているプリンターなどの機器が検出できない問題を修正しました。




実はこの機種、「2.4GHz」と「5GHz」との切り替えがバグって上手く認識しない事があったんだよ。
つまり、スマホやタブレットで「2.4GHz」と「5GHz」の両方をWi-Fi登録して、いざ「5GHz」に切り替えようとすると、iOSなら「インターネットの接続がありません」と表記され、Androidなら5.0には繋がらず、元々繋いでいた2.4GHzに戻る。

こんなバグがあったねん。気付いたのはここ1,2ヶ月程前なんだけどね。
ルーターの再起動で直るが、どこかのタイミングでまた発生するといった感じ。



BUFFALO製のルーターを使っていて、2.4GHzと5.0GHzをうまく切り替えれない人は、こうしてルーターの再起動で対処していたのがFWアップデートで解消るってわけ。

もちろんアップデート推奨です。







方法はAirStationにアクセスするんだけど、

モデムからルーターに繋げているだけのルーターモードで使ってる人は「192.168.11.1」
モデムからルーターに繋げて、そこからルーターを繋げてブリッジモードで使ってる人は「192.168.11.100」

*PCでからじゃなくても、スマホやタブレットからでも大丈夫!




amarec(20170517-194024).png


設定から、管理のタブを開き、「ファームウェア更新」を選択し、オンラインバージョンアップを選んで更新実行。
上の画像のように100%になったら、ブラウザを1度閉じて、もう一度上記のアドレスからAirStationにアクセスし、バージョンを確認。



amarec(20170517-194141).png


1.41なら完了。



これでスマホやタブレット側でのWi-Fiを2.4GHzと5.0GHzを不具合なく切り替えることが可能。(今のところw)






まだFWのアップデートをしていなくて、Wi-Fiの切り替えなんでやねん!!ってなってる人はぜひバージョンアップちゃってください!

もし、スマホやタブレット側で切り替えが出来なくなっている時は、ルーターの再起動。これは覚えてて損はしないよ!!








みさお





関連記事

category: PC

tb: 0   cm: 0

コメント

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://misao1204.blog.fc2.com/tb.php/288-aab8b9ad
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

最新記事

Comments

月別アーカイブ

Category

Twitter

FC Twitter

・EVASTORE

・予約済み

・お気に入り