Ninja250R クラッチワイヤー交換  


バイク記事は久々ですw
LED装飾の事も結局、掛けていなかったから。。。いつぶり??


先週の朝、仕事行く時にいつも通りバイクにまたがってギヤ入れたら、「バシュン」って変な音が鳴ったんだよ。
最初何が起こったか分からなくて、少しs走ったら、クラッチがきれないw

ニュートラルに入れて1速に入れてみるとそのままエンスト。

「こりゃ、クラッチワイヤー逝ったな。。」

見てみると、クラッチレバー側のワイヤーがほつれて千切れかかっていた。


しゃーねぇえ交換だw



。。ということでハリケーン製のクラッチワイヤーを通販で取り寄せました。

IMG_1359.jpg


あとは取り付けだけなんだけど、どうせカウルも外すし日曜にやろうってことで今日したw





まずは、何をするにも外さなきゃいけないカウル。
これがホントに面倒くさいw


IMG_1362.jpg


鉄筋屋だから通勤に使うとすぐにバイク汚れちゃう。
車体洗うのは後にして、先にクラッチワイヤーの交換だ!!










IMG_1363.jpg


バラしたついでにバックステップの位置を1段後方にずらしてみたよ。
各種ボルトが錆付いてきてるから、暇な時に一気に交換してやるか。







まず、カウルをアッパーとテール以外外したら、レバー側のクラッチワイヤーを外す。
外れたら、車体のフレームのどこをワイヤーが通っているかを忘れないようにして、リザーブタンク側まで抜き取る。

車体右側にワイヤーの反対側が取り付けられているので、ネジを緩め、ワイヤーを取り外す。

外れたら、車体から完全に取っ払って1工程おわりっ。






IMG_1364.jpg


これが取り外したクラッチワイヤー。



IMG_1365.jpg


こんな感じに切れかかってる。
大事故になる前に、メンテと交換はくあんとしなきゃダメだね!!








次に新しいクラッチワイヤーを取り付けるけど、ちゃんとワイヤーオイルを染み込ませないとダメよね!
ワイヤーインジェクターを使い、クラッチワイヤーを挟み込んでオイルを反対側からオイルが出てくるまで潤滑させる。

そうしたら取り付け開始。



ワイヤーを車体のあれこれを通すのに手間取るかもだけど、落ち着いて基本、外した手順の逆をすれば入るから。
ワイヤーをハンドル側まで引っ張ってレバー側のアジャスターを通してレバーに取り付け。





IMG_1366.jpg



クラッチレバーのアジャスター穴が死にかけていたから、今度クラッチレバーとブレーキレバーを交換するかー。










IMG_1367.jpg


通すときはこんな感じ。

フレームから赤い配線が垂れ下がっているのはLED装飾の配線ですっ


あとは、下側のクラッチ調整をしてから、レバー側の半クラの位置を調整して、エンジンかけて半クラ位置を確認と調整を少し繰り返して、カウルを取り付けるだけ!



以上で作業終了っ!



フルカウルのカウル脱着が楽しいけど、やっぱり面倒くさいw
イジって遊んでる感があっていいんだけどねw



今度、書けなかった自作LED装飾のことでも書くかな??



IMG_9935.jpg

IMG_9942.jpg








みさお
関連記事

category: バイク

tag: Ninja250R 
tb: 0   cm: --

トラックバック

トラックバックURL
→http://misao1204.blog.fc2.com/tb.php/189-af601a11
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

最新記事

Comments

月別アーカイブ

Category

Twitter

FC Twitter

・EVASTORE

・予約済み

・お気に入り